クレジットカードの換金の注意点とは

HOME » 違法?合法? » クレジットカードの換金の注意点とは

クレジットカードの換金の注意点とは

クレジットカードを現金に換金することができるクレジットカードの現金化はとても便利に利用することができます。
だけど利用するにあたっていくつかの注意点があるのでご紹介していきますね。

クレジットカードの現金化はまず、計画的に利用する必要があります。
実質的な金利は、通常キャッシングなどを利用する際に定められている法定金利よりも高くなっているケースが多いです。
クレジットカードの現金化は貸金には当てはまらない為、法定金利は当てはまりません。
よって実質的にかかってくる金利はどうしても高くなってしまう傾向にあります。

クレジットカードの現金化で先に現金を手にすることができたとしてもあとから請求はくるので支払いをしなくてはなりません。
この際の支払い、返済は現金化業者に行うのではなくクレジットカードの発行元会社に行うことになります。
クレジットカードを利用してショッピングを行えば、そのショッピングの代金を後から請求されることになります。
ですのでその際に必ず支払うことができるような状態にしておく必要があります。
お金を支払うことができるということを前提に計画的に利用しなければ、クレジットカードの支払いの際に支払いできるお金がないなんてことにもなりかねません。
あとからお金が入ってくる予定がある、給料が入る、ボーナスが入る予定があるけれど、現時点でお金がなくてお金が必要であるためクレジットカードの現金化を利用するという利用の仕方を行うようにしましょう。

それからまた他の注意点として、クレジットカードの現金化を業者に申し込んで行う場合に、業者選びが重要となってきます。
クレジットカードの現金化業者の中には残念ながら悪質な業者がいることも事実です。
ですのでそういった悪質な業者に引っかかってしまうことがないように気を付けなければいけません。
悪質業者に引っかかってしまうと詐欺の被害にあう可能性が出てくるので注意しましょう。